多文化ソーシャルワーク導入支援事業

 

コモンズでは、外国人住民の定住化支援の一環として、独立行政法人福祉医療機構(WAM)の助成を受けた「地域の福祉医療機関における多文化ソーシャルワーク導入支援事業」を実施しています。(2019年度―)

 

この事業では、外国人住民が福祉サービスを適切に利用しやすくするためのツール作成、福祉医療機関への通訳派遣支援・多文化ソーシャルワーク研修などに取り組みます。

 

2019年度 独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業

 

『リンク―悩みごとを抱えた外国人住民や多文化ソーシャルワーカーのための社会資源ガイド』(多言語版) 発行しました

 

冊子『リンク』はこちらからダウンロードしていただけます。

外国人住民の対応に関するアンケート結果

2019年度の事業では、茨城県内で外国人住民の相談等に対応している現場担当者(行政・福祉機関等)の方々へのアンケートを実施しました。関係者の皆様のご協力のおかげで、非常に多くの貴重なご意見をいただくことができました。改めてお礼申し上げます。

このたび、結果がまとまりましたので掲載します。

(結果の一部は、WAMの事業報告書(冊子)にも掲載しています。冊子をご希望の方はご連絡ください。)

お気づきの点がございましたら、下記連絡先までご一報いただけますと幸いです。

ダウンロード
外国人住民の相談対応に関するアンケート調査結果報告書
外国人住民の相談対応に関するアンケート結果報告書.pdf
PDFファイル 4.3 MB