2016年度進学ガイダンス主催者交流会(2017年1月8日)

進学ガイダンス主催者交流会とは、関東を中心に外国人生徒・保護者向けの進学ガイダンスを開催している団体が集い、情報交換や事例共有を行う交流会です。

 

2003年より例年各都県が持ち回りで開催していましたが、今年は初の茨城開催ということで茨城NPOセンター・コモンズが幹事となりました。当日は約70名が参加しました。

 

 1.全体会

  1)各県からの報告:外国につながる子どもの県別高校入試の現状と課題

  2)特別報告 「外国につながる生徒の資格取得のルート作り」
    茨城県立古河第一高等学校 飯塚忠氏
 

 2.分科会
   A)「外国につながる生徒の進路保障をめぐって―家族滞在在留資格の生徒の就職進学(奨学金問題)をどうしたらよいのか」
       報告者:東京弁護士会丸山由紀氏、東京都立高校教員角田仁氏
   B)高校におけるキャリア支援:在学中の「バイターン」
       報告者:神奈川県立田奈高校金澤信之氏
   C)進学ガイダンス、進学支援のノウハウ共有
       報告者:NPO法人多文化共生教育ネットワークかながわ等

 

 詳細は進学ガイダンス主催者交流会HPをご覧ください。